「未分類」カテゴリーアーカイブ

携帯キャリアを使用してお金を得るする方法

携帯キャリア決済現金化を具体的に説明

今回の記事では携帯電話キャリア決済をご利用して、電子ギフトカードを換金取引する手法を解説します。

携帯料金と一緒に払込

携帯決済を利用して、換金取引するには、携帯キャリア決済で電子ギフト券を購求します。

その電子ギフトカードを換金してもらい、おカネにするという手順です。

そして、取得した、ギフト券の決済は翌月の携帯代金と一緒に払込することになります。

各キャリアの携帯決済の利用範囲

携帯キャリア

Docomo

au

ソフトバンク

日本では、90%以上の方がこの3社のいずれかをご利用されています。

そして、各携帯会社ごとに利用額が設定されていて、個人によっても、限度があります。

Docomoの携帯キャリア決済の利用範囲

ドコモまとめ払い限度

Docomoの携帯キャリア決済、docomo払いは月に10万円までの限度額です。

2018年3月までは、限度額が、5万円まで、または、契約年数によって限度額が決まっていました。

ドコモ携帯の利用状況により活用可能な限度に個人差がありましたが最大で一律10万円までの枠になりました。

auの携帯決済の利用額上限

auかんたん決済利用額上限

AUの携帯キャリア決済、auかんたん決済は月々、最大で10万円の利用上限となっています。

docomo同様、利用状況により、限度は個人で異なりますが最高で、10万円まで限度を利用出来る可能性ががあります。

SoftBankの携帯決済の限度

Softbank携帯キャリア決済枠

ソフトバンクの携帯決済、softbankまとめて支払いは、月に最大で10万円まで利用額上限があります。

Softbank以外にも、Y!モバイルがSoftbankまとめて支払いを利用する事が出来ます。

利用上限は10万円までご使用可能ですが、携帯のご利用状況によって、利用額上限は変わります。

携帯キャリア決済で換金を行う時はこれまでのアマギフからiTunesギフトカードを利用する様になりました。

しかし、アマゾンギフト券のほうが、iTunesギフトカードよりも買取率がものすごく高く設定されています。

願わくば、携帯決済でアマゾンギフトカードを取得して換金したいですよね。

携帯決済を活用して90%以上で現金化する換金手法

携帯決済を使って90%以上で換金するやり方は各携帯会社で発行している、「プリペイドカード」を使用する事です。

各携帯会社で発行されている電子プリペイド券を利用してアマゾンギフト券を購入すれば、90%以上での換金手続が可能となります。

各携帯会社では、実はプリペイドカードを発行しています。

DOCOMOだとdカード プリペイド

AUだとau WALLET

SOFT BANKだとSOFT BANKカード

ご自身が使用している携帯会社で発行されている、夫々のプリペイドカードを使用すれば、90%以上で換金手続が可能です。

携帯各社が発行しているプリペイドカードは、前払い式のデビットカードの様な特徴を持ったカードです。

それぞれのカードは、あらかじめ金額をチャージする事で買物ができる様になるんです。

このカードでアマゾンギフト券を購求すれば90%以上の換金も可能です。

携帯キャリア決済 まとめ

今記事では、携帯キャリア決済の仕組みと現金化を行う場合のお得な現金化手段をご説明しました。緊急の資金調達のやり方としてはありがたいですね。

プリペイドカードをチョイスする手段はものすごく便利で役に立つものです。

なるべく高い換金手続を実現するためには高価取引が出来る、買取ボブを使用して堅実な換金手続を実現して下さい。

安全で安心な携帯キャリア決済換金手続が出来るでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

GooglePlayカードをもっとも良い換金率で換金するお金作りのコツ2選 | 電子マネー換金サイトとギフト券売買サイトを解説

人気のGooglePlayカードを高い値段で現金化する

グーグルプレイカードをGoogle Playストアで販売されているスマホゲームなどの電子コンテンツが使うことができます。

多くの方が利用中のGooglePlayカードですが、利用しなかったり誤って買ってしまった今すぐ現金が欲しいときそんな時もあったりします。

必要ないとお考えの際はキャッシュにしてしまった方がいいでしょう。

本記事では、人気のGooglePlayカードの現金化のやり方について、素晴らしい条件での換金手段についてお話ししていきます。

GooglePlayギフトカードの現金化については主に2通りの

グーグルプレイカードの現金化のやり方は何種類かありますがより多くの金額を獲得できる方法を考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2パターンとなります。

買取サイトとはなにか?

お分かりの方もいるかもしれませんがGooglePlayギフトカードを高換金率で買取してくれる

一般的な買取サイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多く指定する換金率で換金することができます。

ほとんど休みなく即日入金が特徴的で、急いでいる方や間違いなく現金を手にしたい場合の方法として最適です。

買取サイトを利用し場合の現金を手にするまでの流れ

手続きはとても簡単でだいたい、3つの流れでお金を受け取れます。

現金化の申し込み

利用したい買取サイトから手続きの申し込み依頼をする。

お持ちのコード番号を送る

GooglePlayコード(16文字のデジタルコード)買取サイトへメールで送る。

入金確認

コードを送信後、20分から60分程度で指定した銀行口座に入金されるのでネットバンクであればすぐに確認ができます。

買取サイトを使う前の心得

買取サイトを使った現金化は今一番楽に現金を手にできる方法ですが中には違法行為を平気でおこなう悪徳業者もありサイトをいくつか見るなど注意して下さい

このような悪徳サイトの常套手段の例として「提示された換金率より低い入金だった」いつまでたっても振込が確認できない。

このような被害を防ぐためにも必ずしっかりと下調べをして必ず納得のできるサイトを利用しましょう

売買サイトとは?

ギフティシューなどの売買プラットフォームは、メルカリやラクマ等フリーマーケットサイトの様に、個人と個人の売買を手助けするサイトです。

いくらで販売するかはご自身で設定する必要がありますが購入者が現れないと意味がありません。

急いでいない時や、買取サイト以外の色々な方法を使い現金化したいときに向いています。

この様なサイトを利用した現金化までの順序

手続きは、おおまかにわけて3ステップです。

アカウントを登録する

売買サイトで取引するにはいきなり出品はできないのでまずはユーザー情報を入力します

出品する

手続きが終了したら値段設定をあらかじめ決めておいて換金したい Google Playカードを出品します。

落札金額

売りに出したGoogleplayギフト券が希望の金額で買いたい人が現れたら成約確定が約60分で反映します。

購入が決まったタイミングであっというまに自分の銀行口座に振り込んでくれるサイトもあれば、都度出金手続きを義務付けているサイトもあります。

人気の売買サイトのデメリット

売買仲介サイトは個人間のやりとりのため額面の大きなギフト券の取引には使用している方は少ないかもしれません。

また、額面の金額次第では想像以上に購入者が現れないケースもあります。

あなたの興味のある電子ギフト券現金化のやり方を

現在の状況も踏まえ便利で高換金率が実現できる2つの現金化方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

申込から現金化までのスピードや電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれ合う買取方法はことなります。

最も多くのお金を得るために、あなたのやりやすい換金手段を選んでください。

この記事がお役に立てればぜひ使ってみてください。